Park Lane | パークレーン Tag

アメリカ富裕層の動きとパークレーンの売買成立

2021年に入り、アラモアナ、カカアコ地区の高級コンドミニアムの動きが活発になってきました。2020年はコロナの影響もあり、アメリカ経済の下降の兆しが見えたのですが、それに反して株価が史上最強の高値になり、2021年初旬からハワイ不動産の動きが活発になってきております。どのようなバイヤーでどのような要因か考えてみました。 1、アメリカ本土に居住されている富裕層 2、リモートワーク、テレワークの推進 3、アメリカ住宅ローン低金利の影響 コロナ禍でハワイへ移住される富裕層のバイヤーが多くみられ、リモートワークの推進により、アメリカの中でも一番安全なハワイへ避難、移住をされ、同時期にアメリカ住宅ローンの低金利や株価の高値の影響もあり、アメリカの富裕層がハワイ不動産に投資やセカンドホームの購入をされました。 アラモアナ地区の高級コンドミニアムのパークレーンの過去6ヶ月の売買成立を添付いたしましたので、ご覧ください。どうぞ参考にしてください。その他の物件に関してもお問い合わせ下さい。 パークレーン売買状況8.8.21.pdf はつみキャンベル

はつみキャンベルのハワイ不動産