祖母との思い出

アロハ! ハワイリゾート不動産専門の初穂(はつみ)キャンベルです。

この4日前に父方の祖母が亡くなりました。
そして私とっての最後の祖母でした。

この15年は老人ホームで過ごし、過去5年間は
日本へ帰っても殆ど会う機会がありませんでした。

色々振り返ってみると、本当に逞しい女性だったように思う。

祖母は私が小さい頃近所で一人暮らしをしていた為、週末になっては
よくお泊りに行ったのを覚えている。居間にこたつ布団を引いてみかんを
食べたり、一緒にテレビを見たり、裁縫や編み物を教えてくれた。自転車で
一緒に買い物に行った記憶もある。

ただ唯一その日だけ夜更かしが出来る日だったので、Gメン75を見るのが
楽しみだった。ある週末は従兄弟たちと一緒にお泊まりしたのも楽しい思い出。
祖母とはあまり話す事は無かったが、時々終戦後の生活の話しや私の父の事を
話してくれた。
週末になるとお泊まりに行くのが楽しみになっていた。

そしていつも朝方になると確か4時頃、未だ外は暗いのに読書灯を付けて
老眼をかけ背中を丸めて聖書の朗読が始まる。毎日、毎日4時に起きて聖書を
朗読してからその日が始まる。日曜日には教会へ行き、熱心なクリスチャンだった。

いつも思い出すのは甘酒を作ってくれた事。
その甘酒が絶品で飲んでも飲んでも飲み足りず、子供ながら『どうやったら
こんな美味しい甘酒が作れるのか?』と子供心に思った。

今、祖母と過ごした思い出が沢山蘇ってくる。
肉体は滅びても魂と思い出は永遠に。

103歳までご苦労様でした。
安らかに天国でお休み下さい。

I love you granma.

photo:01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です