日本税法を使ったハワイ不動産投資のお勉強会

アロハ! ハワイリゾート不動産専門の初穂(はつみ)キャンベルです。

昨夜は日本からお越しになった日本で税理士の内藤克先生のセミナーでした。

{896F8CD9-5FA2-47FD-9151-F22D360B2197:01}

お客様のお手伝いをしていると日本の税金対策や減価償却の物件を
ご紹介させて頂く時に、日本の税法ではどうですか?と聞かれます。

情報の一部として知っていれば、色んな角度で物件をご紹介できます。
9年で減価償却できる物件も沢山ありますよ!

ハワイでは日本に住民票をおきながら、ハワイへ移住している方が沢山いらっしゃいます。
その方々にも気軽にお話が聞けてとても良かったセミナーでした。

質疑応答でも色々なケースがあり勉強になりました。
ポイントは相続される方がどこに住所を置いてるかによるようです。
最高裁までいった武富士会長のケースは有名ですね。還付2000億円だったようです。
想像もつきませんね。

アメリカと日本の税法を比較するとアメリカって本当に寛大だなあ~と再確認しました。

日本の資産家、お金持ちはこれからももっとアメリカや香港、シンガポールなどに
資産を移行するでしょうね。

{0211CCAD-4A59-46DE-99C8-EB004AA511B3:01}

ハワイ不動産は
ハツミキャンベル
info@hatsumihawaii.com
(808)220-1283

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です