ハワイ不動産:オファーが競合するって良い事悪い事?

アロハ! ハワイリゾート不動産専門の初穂(はつみ)キャンベルです。

マーケケットがソフトな動きになっているように感じるのですが、しかしこれは!!と
思う物件は既にオファーが入っている市場です。

ハワイは常にバイヤーがいて、市場もハワイローカル、アジアマーケット、北米、その他カナダのマーケットがあります。

夏休み、冬休みでどばっとハワイにバケーションに来られ、『ハワイって良いなあ~、住みたいなあ~』と思われ、アメリカ本土にお住まいの団塊の世代の方はセカンドハウスやご自宅を売却してハワイに第二の人生の生活の場に選ばれる様です。

物価は高いのですが、それもリゾート費が全てに含まれていると思えば納得。

住んでいる人たちも良いし、治安も悪くはないので子育てやリタイアの場に選ばれるの要因
一つです。

オファーが殺到するって良い事なのでしょうか?売りサイドにとってはとても良い事。選びたい放題ですからね。でも購入サイドは不利ですね。これがベストなオファーと思っていても上には上がいて
オーバープライス(売値よりも高くオファーを入れる事)入れこれでどうだーーー!ってオファーを出します。

しかし一つの方法として売り物件が沢山出ているコンドを探して、購入サイドにはオファーを入れてやってるよって思わせれば少しでも値段の交渉でお得な値段で物件が購入できますよ。

売り物件が多ければ多い程オファーが競合する事が少なくなるので逆に買手にとっては非常に良い事なんです。 ハワイ不動産投資は統計を見てもリスクが少なく、自分も使えて投資でも回せるのワクワクできる投資案件ですね。これからハワイに物件を購入予定の方は是非お問い合わせください!

{DB9DFA31-3E7B-436F-AAB6-C63AC5AD99DD:01}

今日はお昼から今ハマっている事に行って来ます!😊

ランキング参加中グッド!
本日も有難うございます
ポチッとご協力お願いします
ダウン
ハワイ不動産、別荘向きのコンドミニアムを写真で紹介するブログ

ツイッター、Facebookもフォローしてね

ハワイ不動産は
ハツミキャンベル
info@hatsumihawaii.com
(808)220-1283

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です