ハワイで大家さんになるきっかけ 知らないエージェント登場

アロハ! ハワイリゾート物件不動産専門の初穂(はつみ)キャンベルです。

詳しくは過去ログ1
詳しくは過去ログ2

ってパパさんママの返事は???しし座『その物件が良いかどうか、私の古い友人が不動産エージェントをしているので、一度聞いてみるわ』えっーーーそこかい!そこは求めてないよー。おとめ座『だってその不動産を購入しようと私が決めたのですよ。それって必要ですか?だからお金だけ貸して欲しいんです。勿論無利子なんて言ってませんよ』

image

しし座『でもねえ貴方アメリカに来て殆ど何も分かってないし、その物件が果たして良い投資かどうか分からないでしょう。だから私の友人に調べて貰おうと思って』

おとめ座『だ•か•ら、貴方には私達がどんな物件を買うか関係ないんですよ、お金だけ貸して下さいな』と強く言い切った。しし座『でも私は貴方達にとって投資家ですよ。その投資が間違っていたら、私がお金を損する事になるじゃないの?だから色々調べたいのよ』それはごもっとも!だと思い、おとめ座You are right! とあっさり納得してしまった。

と同時にアメリカ人ってシビアだなと思った。日本人の親子関係だったら
私が投資家ですよ!って言い切られるやりとりはあり得ない事だし、子供が投資物件を購入するからと言ったら、
色々検索しないで、お金をポンと出してくれるに違いないと思った。もちろん貸し借りはきちんと書面にする事がお互いの関係が上手くいったり、税金関連ででこれは必要だと思います。

その間もパパさんにおとめ座『アンタの母ちゃん、口挟みすぎ!関係ないやん!!』と言ったらパパさん男の子『そうなると思ってたよーー』ってほんだら早よ言ってよ。男の子『僕は間に入りたくないからね。彼女とはお金のディールをしたくないんだ』40年以上近く自分のママの事を分かっているから、パパさんにとってそれが予想道理だったようです。話しがややこしくなる。

とそんなこんなですが、私は他に当たる所も無かったので、しぶしぶママ友エージェントの言いなりになり、あれやこれやと色々聞かれた。だけど私にだって担当エージェントがいるし、何で今更、ママ友エージェントとやり取りしないといけない訳???
英語もよくわからないから、日本語で色々聞きたいのよ!

これハワイでは良く有る事です。不動産購入、売却になると今まで知らなかった人、今まで全く付き合いの無かった古い友人、遠い親戚のアンクル、アンティーが出てくるの!!!
友人や親戚と名乗る不動産エージェントがその時だけ出てくるんですよ。笑

今、不動産エージェントをしている私は何度もその方達に仕事を持って行かれましたーーー笑 今まで私がしてきた仕事は何だったの???ってね。

そしてママの古い友人エージェントがその物件を色々調べると、『この物件は悪くないわね。購入出来るんだったら良いんじゃないの?』と言われた。

ヤッターーー!!Go サイン?資金が調達できる!

しし座『だけど、私はその物件は好きじゃないわ。そんな投資物件買うんだったら、もう少し大きいコンドを買えば?』

がっくり。。。。

おとめ座『えーーー又一から物件検索?それで又ママ友不動産エージェントのご意見を聞くの?』

しし座『だけど、良いわよ。お金貸しあげるわ。これも貴方達の為だしね。』おとめ座『ヤッター!!ママ有難う!』

その事を担当エージェントさんに言うと、それだったその事を書面で貰える?
ギフトレターをママさんに書いて貰って下さい。と言われた。
ギフトレター??? ギフトレターとは家族、親戚が資金を調達する時に使われるレターです。内容は『私はこの方にこの物件を購入する為に資金を調達します。金額は$300,000』みたいなレターです。それがProof of Fund になります。

その事を早速、パパさんママに言うと、しし座『良いわよ~いつ必要なの?』
しし座『それじゃあ明日取りに来なさい』と言われた。

私はルンルン気分で嬉しくて嬉しくてまわりが全てバラ色に見え、有頂天になってました。その物件が頭の中でぐるぐると回ってましたーーー笑

とその時は奈落の底に突き落とされる事もつゆ知らず。。。。

続く

ブログを読んで下さり有難うございます!

ランキング参加中グッド!
本日も有難うございます
ポチッとご協力お願いします
ダウン
ハワイ不動産、別荘向きのコンドミニアムを写真で紹介するブログ

ツイッター、Facebookもフォローしてね

ハワイ不動産は
ハツミキャンベル
info@hatsumihawaii.com
(808)220-1283

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です