アメリカ遺産相続の行方 パート1

アロハ! ハワイリゾート不動産専門の初穂(はつみ)キャンベルです。

最近パパさん叔母が他界し、ご主人、子供もいません。
最近ハワイに遊びに来られていました。あれが最後だったのですね。
そして近親者はパパさんママの義理母と甥、姪のみ。(パパさん姉妹)

その叔母は地元新聞でもニュースに出た程の有名な方。
Lady 〇〇と呼ばれ、経営者、アーティスト、動物愛護家でも有名だったようです。

野生動物の保護にお金を惜しみなく使い、動物の為に都会に住めず
動物の為に郊外に広大な土地を購入してその土地の中に野生動物の保護地区を
作った程。動物園が敷地内にありました。

その時のエピソードを聞くと、スーツケース一杯に現金を詰めて
土地オーナーに直談判。彼女の動物への思いを淡々と語り、土地オーナーさんは彼女の思いに感動してその広大な土地を購入できたそうです。
アメリカンドリーム、パイオニアの精神ですね。為せば成るの精神!

その敷地内にワイナリーや世界各国をイメージした建物を造り、教会や寺院などの壁画を
自分でデザインし自ら絵を書いたものを建築した程。
ステンドグラスのデザインも自作でとても素晴らしいものでした。

敷地内にはプール、スパなどもあり、以前義理姉の結婚式はそこの敷地内で挙げたのを
思い出します。

そんな叔母でしたが、他界した事により最近遺言状が出てきました。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です