アメリカ感謝際の由来

アロハ! ハワイリゾート不動産専門の初穂(はつみ)キャンベルです。

今日はアメリカで三大イベントの一つである感謝際の日です。
現在貴方が持っている全てのもの、与えられているもの、存在するものに感謝する日です。

アメリカ感謝際の由来


アメリカ建国精神が原点な感謝祭。
1607年、当時英国国教会(イギリスではエピスコパル教団)
に圧迫されたビューリタン(清教徒)と呼ばれた人々は、
信仰の自由を求めオランダのアムステルダムに逃れました。

しかしそこでも迫害を受けたので男子78名、女子24名の
合計102名でメイフラワー号に乗って自由な国アメリカへ
2ヶ月近くかかりたどり着きました。
この人たちがアメリカ独立の理想、礎石(そせき)となった訳です。
Pilgrim Fathersと呼ばれた人たちです。

しかしそこの土地は非常にやせた土地だった為、
翌年の夏には半分以上の人たちが
餓死してしまった過酷な日々でした。

大部分の人たちは都会から来た知識階級の人たちだったので
農作物の作り方を全く知りませんでした。近くに住んでいた
先住インディアンから農作物の作り方を教わり、翌年の秋に
とうもろこし、エンドウ豆、小麦、大麦が初めて自分たちの手で
収穫する事ができました。

その時に開拓地の教会に集まり、感謝の礼拝を捧げ、
又、先住インディアンの方たちを招いて感謝祭の食事を
されたのが始まりです。その時にトウモロコシ、小麦で作ったパン、
カボチャのパイ、野生の七面鳥(ターキー)のロースト、つるこけものの
ゼリ状ーのソース(クランベリーソース)を添えてのご馳走でした。

それから1864年にリンカーン大統領はこの出来事を記念して
11月第四木曜日を祝日に定め、感謝際が世界中で知られるように
なりました。

Happy Thanksgivings!!

ブログを読んで下さり有難うございます!

ランキング参加中グッド!
本日も有難うございます
ポチッとご協力お願いします
ダウン
ハワイ不動産、別荘向きのコンドミニアムを写真で紹介するブログ

ツイッター、Facebookもフォローしてね

ハワイ不動産は
ハツミキャンベル
info@hatsumihawaii.com
(808)220-1283

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です