ハワイコンドミニアムとは

史上空前の低金利に消費税増税案、アベノミクスやオリンピック開催に伴う景気誘導。

近年は不動産購入にとっては「買主主義」の一年だったといえる。

そこで近年のハワイはどうだったか?

もちろん答えは決まっています。

「ハワイは今、不動産購入ブームの真っ最中にある。」

世界有数のリゾート地だからこその市場形態を有し、独自の経済動向を進んでいます。

ハツミハワイではハワイ諸島にあるオアフ島にあるワイキキ地区・アラモアナ地区・カカアコ地区・ハワイカイ地区の不動産特にコンドミニアムについてご紹介しております。

コンドミニアムとは、日本でいうところのマンションですが、ビル全体を指す場合と、その一戸を指す場合があります。また高層の住宅用のビルをコンドミニアムと呼んでいますが、具体的な基準はなく、低層階のアパートでもコンドミニアムと呼ばれ、一戸ごとに別々の物件所有者が存在して、売買されるビルがあります。

コンドミニアムには二つのタイプが存在します。

一つは広いロビーにスイミングプールやバーベキュースペースがあるリゾートタイプと住空間だけのシンプルタイプのものです。

とくにリゾートタイプのコンドミニアムには充実した設備にリゾートデザインによって人気があります。

「コンド」と略して使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ワイキキ・カカアコ・アラモアナのコンドミニアム専門ハツミハワイコンドミニアムです。