よくある質問

ハワイ物件購入を考えています。何から始めたら良いですか?
予算、立地、生活スタイルを考えながら物件検索を始めましょう。このサイトで物件情報が
簡単に見る事ができます。良い物件が・れば百聞は一見にしかず。まずは見学予約を入れましょう。

FSとLHって何ですか?
FSは土地、所有・付き、LHは借地・の意味です。ワイキキが開発された当時は殆どのコンドミニアムが
LHの物件でした。ハワイの財団法人や個人の方が土地を所有し、所有者に地代を支払う
システムでしたが、その後所有者が土地を購入できる事になり、それらの物件もFSになっております。しかしながら未だ多数のLHの物件が存在し、購入後も地主に地代を納めています。市場に合わせて地代改定・り土地代が値上がりしているのが現状です。LHの物件を購入される場合はリース期間と地代改定時をはっきり把握しましょう。

土地、床面積の単位がわかりません。
アメリカ不動産は面積の単位をsq.ftと表示します。
1 sq.ft = 0.0929 平米    1 平米 = 10.76 sq.ft
1 sq.ft= 0.0281 坪        1 坪 = 35.58 sq.ft

1000 ft2 = 92.9 m2       1000 ft2 = 28.1 坪

物件購入後にどのような諸経費がかかってきますか?
コンドミニアム、タウンハウスを購入後は管理費と固定資産税がかかります。
ローンで購入後は月々管理費と固定資産税を支払い、現金で購入後は固定資産税は年に2回の支払いに
なります。一軒家は月々の管理費の支払いは・りませんが、保険料、水道代、下水代、家屋修理費、お庭管理などが
必要となり固定資産税も支払います。

クロージングフィーとは何ですか?
登記料、譲渡税、書類、ローン手数料を売買成約時にエスクロー会社に支払います。

エスクロー会社って何ですか?
日本では存在しませんが、売買成約中に中立的な立場にたって契約を進行していきます。売買に必要な手続きを全て
行ってくれます。

不動産売買の手数料は?
買い手側に手数料はかかりません。売り手側が6%の手数料を支払う事になり、売買成立後に3%づつ買い手、
売り手と手数料を分配するシステムとなります。

ローンを組む場合、頭金はどれぐらい入れたら良いですか?
20%以上の頭金をご用意して頂きます。

滞在中以外にはレンタルを考えています。
バケーションレンタル会社に委託をします。信頼できる専門業者をご紹介してますのでご相談下さい。

ハワイと日本のシステムの違いを教えて下さい。
売り物件は全てMLS(Multiple Listing Service)のネットワークに掲載されます。誰でも売り物件をインターネットで
即座に見る事ができます。日本のように不動産会社が物件を確保するのではなく、いつでも見れるようにオープンになっています。不動産エージェントは必ず2人付きます。一人は買い手側、もう一人は売り手側。
お互いのクライアントの立場に立って売買契約を勧めて行きます。売買成成約は政府公認を受けているエスクロー会社が中立な立場に立って契約を管理して行きます。

不動産購入には、どんな手続きが必要ですか?
詳しくは物件購入ステップバイステップをご覧下さい。

物件選びのポイントを教えて下さい。
自分のライフスタイルに合った物件選びをお勧め致します。例えばハワイに移住、又は在住されて居る方は、仕事の通勤、学校地区、環境が重視されるでしょう。
又ハワイに別荘、セカンドハウスを購入される方は立地条件、家屋管理が比較的難しくない点、滞在中の移動なども
考慮しなくてはいけません。

日本人でもローンを借りることは出来ますか?
可能です。信頼できる日本人ローンオフィサーご紹介させて
頂きます。

滞在していない期間の管理はどうのようにしたら良いですか?
管理会社に委託を致します。

ハワイで物件を売却したいのですが、ハワイに行く必要はありますか?

日本に居ながら売却できます。書類作成後、Eメール、ファックス、電話を
使います。詳しくは不動産売却をご覧下さい。

税金について教えて下さい。
購入後は固定資産税を支払います。売却時には非居住者、居住者によって税金が違って来ます。
税金対策は信頼できる専門家をご紹介させて頂きます。ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ワイキキ・カカアコ・アラモアナのコンドミニアム専門ハツミハワイコンドミニアムです。